The Regional Transportation District, Denver, CO

This page shows Denver's transit systems photographed on Nov. 14, 2005, when only Routes C and D are operated by LRT. A year later, on Nov. 17, 2006, the new South-East Line was inaugurated, and now the total of 39.4 miles are served by the six LRT routes, C, D, E, F, G, and H. The system map is available HERE.
Market Street Stationという名称が付いているが,単なる地下バスターミナルで,軌道系とは無関係。■このバス駅は2014/5/11に閉鎖され,Union Station地下を横断する形で新設されたTransit Centerに移転した。 Denverの中央駅であるUnion Station。Commuter Railの計画はあるが,この駅を発着する定期列車は,Chicago, ILとSan Francisco, CAを結ぶCalifornia Zephyr 1往復のみ。■空港へのCommuter Serviceは2016年に開始される計画。
Union Stationの交通ターミナルは駅裏にある。ここからはLRTのC,E系統と,16丁目のTransit Mallを走る無料バスが発着する。駅裏の開発はまだこれからという風情だが,LRTのかなり長い引上げ線がある。1994年の開業時に準備された100型2車体連接車117号他2連。■Union駅再開発に伴い,LRT駅前駅は2011/8/15以降,西へ2ブロック移動したため,この光景は見られない。
都心部ではLRTは一般車両と逆向きに一方通行をする。東行(左→右)の軌道が敷設されたCalifornia通とTransit Mallの交差点に無料バスが差し掛かる。 16丁目のTransit MallはBroadwayの先で終点となる。DenverはColorado州最大の都市だが,アメリカには珍しく州都を兼ねる。バス転回場の後方に見えるのは州議会議事堂。
2005年当時の南側(現South-West線)の終点,Littleton-Mineral駅に待機するD系統141号他2連。2006年11月のSouth-East線開業に備えて増備された200型は新塗色で登場した。Mineralの引上げ線で折返す209~211の2車体連接車3ユニット併結の試運転列車。
Mineral駅西側のPark & Ride駐車場への跨道橋から引上げ線を望む。この日は200型の試運転列車が次々にやって来ていた。LRTの軌道東側にはBNSF(Burlington Northern Santa Fe鉄道)が並行する。「カボチャ塗装」の4644号機を先頭に4重連のhoppers & tankers編成が通過する。

More from Our Correspondent. (6/14/2008)